結婚指輪で結婚の約束をする方法❘魅力リング

ダイヤモンドが絆の証

新郎新婦

婚約指輪をサプライズで購入する場合は、あらかじめ贈る女性の指のサイズをしっかりと確認しておきましょう。婚約指輪にあしらう宝石の中で最も、定番として人気を集めているものは断然ダイヤモンドです。ダイヤモンドは、世界で最も固い宝石だと言われているので、夫婦の絆が固いものとなるように婚約指輪や結婚指輪にあしらわれるのです。ダイヤモンドの価値は、4つのCでランク付けされているので、その4Cを意識してダイヤモンド選びをしてみるといいでしょう。

ダイヤモンドの価値を決める4Cには、クラリティ、カット、カラー、カラットがあります。それぞれに段階があり、その全てが最高品質だと認められたダイヤモンドはそのカラットにもよりますが、婚約指輪に選ばれやすい2~3カラットで、30~50万円ほど掛かるでしょう。婚約指輪は基本的に女性のみがはめる指輪となるので、高額な贈り物となります。しかし、婚約指輪がある理由としては、口約束のみならず、きちんとした形で結婚をしたいという気持ちを表明することにあります。

婚約指輪は贈る相手となる女性へのサプライズとなるので、本人の好みのデザインを確認することが難しい場合があります。喜ばれるデザインを選べるように、日頃から指輪の話をしておくといいでしょう。ダイヤモンドはカットと装飾の方法によって、ハートのように見せることも、お花のように見せることも可能なものです。少しばかりでも女性の好みを知っておくと、デザイン選びがスムーズに進むものです。